社内報・会報誌を修正ゼロで実現するデザイン会社

トップ  >  著名人インタビュー  >  指揮者 新田ユリ

著名人インタビュー

指揮者 新田ユリ

<プロフィール>

新田ユリ(にったゆり)
国立音楽大学卒業。桐朋学園大学ディプロマコース指揮科入学。指揮を尾高忠明、小澤征爾、秋山和慶、小松一彦、オスモ・ヴァンスカ各氏に師事。
クオピオ交響楽団、ミッケリ市管弦楽団、フィンランド海軍吹奏楽団、ラ・テンペスタ、クリスチャンサン交響楽団など、フィンランドはじめ北欧諸国へ客演を続けている。日本においてもフィンランドを初めとする北欧5カ国の作品の演奏に力を注ぎ、その叙情的な感性は高く評価されている。
日本シベリウス協会理事。国立音楽大学非常勤講師、アイノラ交響楽団正指揮者。
公式サイト『森と湖の詩』:http://www.yuri-muusikko.com

<CD>

『シンビオシス-長生淳 トランペット協奏曲集』

  • 新田ユリ(指揮)
  • ヨウコ・ハルヤンネ(トランペット)
  • レーベル:オクタヴィア・クリストン

『尾尻雅弘〈ブラジルの魂〜ニャタリ・ギター作品集〉』

  • 新田ユリ(指揮)
  • 尾尻雅弘(ギター)
  • レーベル:オクタヴィア・クリストン

<エッセイなど>

  • 『エンタ目』中日新聞コラム(2007年4月より)
  • 『放射線』東京新聞コラム(2004年7月から12月)

<インタビュー キーワード>

  • 北欧音楽の魅力とは
  • 組織(オーケストラ)で1つのモノを作り上げる魅力
  • 世界中から集まる個性的なメンバーをまとめあげるには
  • それぞれの人間(演奏家)の能力を引き出すには
  • 互いに刺激を与えること、チームワークの大切さについて
  • メンバーの意識を変革するには

(2008年11月6日資料制作)

2008年11月 6日

このページの先頭へ