社内報・会報誌を修正ゼロで実現するデザイン会社

トップ  >  著名人インタビュー  >  小説家 石田衣良

著名人インタビュー

小説家 石田衣良

<プロフィール>

石田衣良(いしだいら)
1960年生まれ。東京都出身。成蹊大学卒。広告制作会社を経て、フリーのコピーライターをしながら小説を書く。1997年、『池袋ウエストゲートパーク』で第36回オール讀物推理小説新人賞受賞。2003年、『4TEEN フォーティーン』で第129回直木賞受賞。
現代の若者の目線で世の中を捉えた小説を多数執筆。若者や女性に人気があり、TV番組への出演や雑誌エッセイなどでさまざまな社会の問題をテーマに語っている。

<主な著書>

小説など

  • 『池袋ウエストゲートパーク』シリーズ 文藝春秋
  • 『5年3組リョウタ組』角川書店
  • 『親指の恋人』小学館
  • など多数

エッセイなど

  • 『空は、今日も、青いか?(R25連載)』日本経済新聞社
  • 『恋は、あなたのすべてじゃない』青春出版社
  • など

TVなど

  • 『ハートをつなごう』司会 NHK教育

<インタビュー キーワード>

  • 若者の人生観、仕事観
  • 現代人の人生観や悩み
  • ひきこもり、性同一性障害、虐待などとどう向き合うか
  • 若い間にしておくべきこと
  • 職場で個人を生かすことについて
  • 企業と個人のよい関係

(2008年7月3日資料制作)

2008年7月 3日

このページの先頭へ