社内報・会報誌を修正ゼロで実現するデザイン会社

トップ  >  データ・印刷の基本  >  2色印刷の制作見本

データ・印刷の基本

2色印刷の制作見本

013_tokusyu_sol_26_2.jpg

2色印刷はカラー印刷に比べて地味な仕上がりになりますが、印刷コストを抑えることができます。
冊子全体の印象が地味にならないよう、全ページを2色印刷にせずにカラーページと2色ページを組み合わせて制作することも可能です。
例えば、基本は2色印刷とし、表紙と中面の一部(写真が大きく掲載されるインタビューなど)だけカラー印刷にするといった組み合わせが考えられます。ページネーション(掲載する記事の並び順)などに制約がありますが、組み合わせによってはカラー印刷に劣らない魅力的な誌面とすることができます。

上記の見本は2色印刷で制作した事例です。イラスト部分の色を細かく指定して、画面全体が単調にならないよう工夫しています。

※掲載するにあたり、内容の一部を変更して紹介しています。

2009年4月20日

このページの先頭へ