社内報・会報誌を修正ゼロで実現するデザイン会社

トップ  >  データ・印刷の基本  >  画像の印刷可能サイズは?

データ・印刷の基本

画像の印刷可能サイズは?

 デジカメで撮影した写真を社内報に掲載する機会も多いと思います。
画像データには最大印刷可能サイズがあります。むやみに大きく使用してしまうときれいに印刷されないので、どの程度の大きさまで印刷できるデータなのか、必ず印刷入稿前に確認が必要です。

●使用可能サイズの確認方法

画像ファイルの縦横のpixcel数に0.07255を掛けることで、印刷できる大きさ(単位:mm)の限界が確認できます。

001_gazousize1.jpg

例えば...
縦690pixcel:横1020pixcelの場合は、縦50mm:横74mmのサイズまで印刷可能です。

001_gazousize2.jpg

手元にある画像写真や集まった写真が使用したい大きさで印刷できるか、確認してみてください。

●トリミングして使用する場合

上記の計算方法は写真のトリミング(周りの不要な部分のカット)をしないで使用する場合です。写真に不要な部分が多くトリミングして使用する場合は、トリミングをした後のpixcel数で計算してください。

001_gazousize3.jpg

補足

画像のサイズというと、ファイルのデータサイズ(単位:KB、MB)を思い浮かべますが、データサイズ(単位:KB、MB)は保存形式や圧縮率などによって大きく変わります。どの位の大きさまで印刷できるかを確認する際は、pixcel 数から計算されることをオススメします。

2008年5月19日

このページの先頭へ