社内報・会報誌を修正ゼロで実現するデザイン会社

トップ  > 会報誌・社内報にデザイン力を




会報誌・社内報にデザイン力を
会報誌・社内報にデザイン力を

会社成長のために、メッセージを伝えたい相手にしっかりと届け共感してもらいたい。
私たちは、本当に伝わる誌面をご担当者様の負担を軽減しながら実現します。

デザインの初校OK率、91.3%の快適を。

指示やチェックに取られている時間を、「社内でしかできない」大切な業務に。
独自のヒアリング方法とクオリティチェックにより、初回の提案でご満足いただけるデザインをご提供、
「指示が大変」「イメージと違う」「修正指示に時間がかかる」という悩みを解決し、
ご担当者様の負担を軽減します。
昨年、初回提案でイメージに合った誌面を提案できたページの割合は、92.4%でした(2013年当社調べ)
私たちはこの数字を100%にすることを目指します。

魅力的なデザインを、少ない指示で実現。

誌面デザインの発注には、デザインに関する細かな指示やラフは必要ありません。
企画の主旨(意図、伝えたい相手など)と原稿をいただければ、望まれるデザインをお手元に。
私たちは、独自のヒアリング方法で、非常に高い初校デザインOK率を実現しています。
「充実した企画や原稿をこれまで以上に読者の心に届けたい」
「内容をしっかりと伝え理解してもらいたい」という願いを、
読者を惹き付ける魅力的で読みやすいデザインでサポートします。
スタジオ・タブは、数千ページに及ぶ制作実績を生かして、最適なデザインを提案いたします。

業務の専門知識を持つスタッフが窓口

窓口は、すべての業務に精通したクリエイティブ・ディレクターが行い、
その指示のもとで制作スタッフが制作作業を行います。
修正依頼やお問い合わせなどがある場合は、直接クリエイティブ・ディレクターか制作スタッフが
的確な対応をいたします。
また、デザインが決まった後でも、社内チェックで修正が発生すると思います。
「すぐに直して上司に確認をとらなければいけない」「印刷直前で修正が入った」など、
急ぎの修正が必要なときには、短時間で修正いたします。