社内報・会報誌を修正ゼロで実現するデザイン会社

トップ  >  仕事のブログ  >  一流の仕事について考える

仕事のブログ

一流の仕事について考える

先週の土曜日の夜は、
ニュースレターの制作を担当させていただいている
日本料理店に招待していただきました。

「一人一人のお客様に心から喜んでもらいたい。
 そのために、最高のおもてなしをする」
ことばでは簡単でも、とても困難なことを
実践して継続されているスタッフの皆様。

数ヶ月先まで予約で埋まっている店内では、お客様は
「俺は次いつ来ていいんだ?(愛情を込めて)」と次の予約をして帰られる。
そして、いつ食べに来られるのかを聞くために立ち寄られる方...。

本当に美味しくて居心地が良くて幸せな時間でした。
この体験を、次の号に生かしていきます!
「お客様だけでなく、スタッフ、業者さんにも喜んでもらえるお店にしたい」
とおっしゃっていたのも忘れられません。
仕事の帰りはいつも、角を曲がるまで遠くで見送ってくださいます。

お仕事をさせていただきながら、
多くのことを学ばせていただいています。
本当にありがとうございます。

僕たちも、依頼してくださったお客様に、
「頼んで良かった」と心から喜んでいただきたいし、
協力してくださるスタッフにも、
「この仕事ができて良かった」と思ってもらいたいと思っています。


そのために、これからも頑張ります。

Ishikawa.jpg

2013年12月12日

このページの先頭へ