社内報・会報誌を修正ゼロで実現するデザイン会社

トップ  >  仕事のブログ  >  文字を大きくすれば読みやすくなる?

仕事のブログ

文字を大きくすれば読みやすくなる?

「読者から文字が小さい」と言われる心配があるため
本文の書体を大きくしてほしい、というご依頼がありました。
本文の文字を大きくしたところ、かえって読みにくくなってしまいました。

読みやすさには、文字の大きさだけでなく、いろいろな要素が関係します。
例えば、
(1)1行に入る文字数
(2)行と行の間の間隔
(3)文字と文字との間隔
(4)書体の違い
(明朝体とゴシック体、それぞれに数多くの書体があり、印象が変わります)
(5)文字の太さ
(6)小見出しの有無や入れ方
(7)図表との間隔
など...。

いろいろな組み合わせを試しながらバランスをとっていく...
何十通りの組み合わせを試していくのですが
経験から「こうだろう」と思っても、出力してみると
「ん〜、良くない...」とか「思ったよりいいね!」ということもあります。
今回は、単純に文字を大きくするだけではなく
1)ひらがなとかたかなを、漢字より少しだけ小さくして
2)文字と文字の間を詰めて
3)行送りをやや広げて
完成することができました。

2013年5月23日

このページの先頭へ