社内報・会報誌を修正ゼロで実現するデザイン会社

トップ  >  仕事のブログ  >  商品の売れ行きとデザイン

仕事のブログ

商品の売れ行きとデザイン

ベビーコロールという子供向けクレヨンが、
商品パッケージのリニューアルによって売り上げが急増した
という記事を読みました。

年間40万個だった出荷数が、
パッケージのリニューアル後、200万個以上となったのです。
リニューアルのポイントは、
玩具の特長・革新性がすぐに相手に伝わるパッケージにしたことです。
そのことで、商品の魅力・独自性が伝わり、
手に取ってもらえ、購入してもらえるようになった...
デザインが、コミュニケーションの場で
とても大切な役割を担っていることを感じる記事でした。

ベビーコロールは、小さいお子さんが楽しく遊べるクレヨンで
発売開始以来20年以上というロングセラー商品だそうです。
置いてあるだけでも楽しくなるデザインなので
見かけたら、ぜひ手にとってみてください。

ベビーコロールhttp://www.agport.co.jp/products/toy/toys/babycolor.html

2013年4月 3日

このページの先頭へ