社内報・会報誌を修正ゼロで実現するデザイン会社

トップ  >  仕事のブログ  >  困ったこと

仕事のブログ

困ったこと

誌面がほぼ完成している段階で、
追加の素材を誌面に掲載してほしいという依頼がありました。

これは、ちょっと困ったことになりました。

入稿には間に合うので、修正作業は進められます。
一度出来上がった段階で改めて見直し修正する、というのは
記事の精度を上げ誌面を充実させるためには大切な作業です。
仕上がって時間を置いてみると、気がつかなかったことが見えてくる
ということはよくあります。
ですから、この段階での修正は特に変わったことではないのですが、
今回は少し事情が違いました。

追加したい内容が、記事の主旨とはあまり関係ない内容だったのです。
記事と関係ない内容が誌面に入ってしまうと、
本当に伝えたいメッセージが何なのか、読者が混乱してしまいます。
目立たないように掲載するのでしたら影響も少ないのですが、
かなり目立つように処理してほしいとの依頼でした。

ご指示通りに処理したらチグハグな誌面になることは確実でした。
伺ってみると、編集担当者様のアイデアではなく、
その記事の取材先の意向で、編集担当者様も困っているご様子でした。

ご指示通りに修正するのは簡単なことですが、
こういう時は、デザインの力が試されるときだと思います。

取材先のかたの意向を汲み取った、納得していただける扱いで
しかも読者が混乱しないレイアウトを提案できれば、
取材先のかたにも編集担当者様にも満足していただけますし
読者にも伝わりやすい誌面になります。

デザインは、困ったことを解決できる
頼もしい存在だと思います。

2013年3月26日

このページの先頭へ